予約のとりやすい脱毛エステはココ!

どんな手段を選んでも毛の処理は痛かった

肌があまり強くないので、どの手段を選んでも結構つらい思いをしています。
カミソリで毛の処理をすると、よくカミソリ負けをしてしまいうっすらと切れて血が出ています。そこにボディーソープが染み込んだりして非常に痛いです。
また、金属アレルギーを持っているので新しいカミソリを使うと金属に反応して肌が荒れて赤くなりブツブツしています。
最初はカミソリで処理していましたが、とても肌が痛むので代わりに毛抜きで処理を行うようになりました。
不器用なので毛を抜くとき、一本抜くのに一回でなかなか抜けず肌をつまんだりしてしまって痛かったり、抜いた後も刺激を受けたせいで毛穴の部分が赤いポツポツになります。
せっかくきれいに見えるように処理をしているのに、この状態では本末転倒です。
毛抜きでの処理は時間がとてもかかるので、時間があるときは毛抜き、ないときはカミソリと使い分けをして処理しています。
結局、放置しておかない限り何かしら肌が荒れている状態になってしまうので困ってます。