予約のとりやすい脱毛エステはココ!

セルフ脱毛は痛みとの戦いです。

剃刀の脱毛は跡が残ってしまったり血が出てしまうのであまりうまく出来ない、また脱毛テープは肌が荒れてしまうので使えない…そんな私は日ごろから毛抜きで脱毛をしています。
毛抜きはスポッと取れて気持ちが良いですし、一度抜くことができれば数週間は毛が目立たないというのも嬉しいポイントなのです。ですが、とにかく痛いです。メリットはあるものの、やはり剃刀などと比べるとその痛みは尋常ではないのです。失敗して途中で毛がちぎれてしまった時は思わず泣きそうになってしまうこともあります。他にも、毛と間違えて皮膚を掴んでしまう時もあるのですが、内出血を起こしてしまって跡が残るなんてこともあります。
毛が上手く抜けきれず、皮膚の下に黒ずみとして残った時が一番つらく、皮膚をぎゅうぎゅう力強く押して、毛を無理やり外に出す必要があるのです。皮膚を突き破らせるわけですから当然痛みもありますし出血することもあります。しかし、綺麗な肌を保つため、毛抜きでの脱毛を辞める訳にはいかないのが辛いところです。